アラフォー女子media「ジョシノキニナリ」

アラフォー女子が気になるファッションや美容、ライフスタイルをお届けするブログ。

【アラフォーが気になるお金の話】初めての体験!保険の見直しへ【保険日記前編】

f:id:capsule-travel:20191101231918j:plain こんにちは、カプセルです。
最近、保険の見直しをしていました。保険というのは、所謂、生命保険ですが、 結婚して1年以上経つにも関わらず後回しにしてきた案件です。今まで、それぞれ独身時代からなんとなく入っていた保険を、ライフスタイルにあった内容にしてみよう!と、ようやく重い腰をあげました。

当初の予定では、「今まで入っていた保険会社でのプランの変更」と考えていまして、担当者の方に提案していただきましたが、 その提案内容がいいのか、悪いのか、充分すぎるのか、それとも足りないのか。
全く判断がつかなかった状態でした。

凡その予算がありましたが、その予算だとどの程度の保障が受けられるのか。比較する材料が無く、わからないことだらけです。
そこで閃いたのは「保険の窓口」。 保険の窓口のポイントは、「40社以上の保険商品を比較させてくれる」、「ファイナンシャルプランナーの方が相談に乗ってくれる(くれた)」というところ。 知識の無いわたしたちには待ってました状態の窓口です。

ついに保険相談へ

早速、来店予約をして相談に向かったのですが、完全に勘違いをしていました。というより軽く考えていました。
「ぱぱっと相談内容を加味した提案内容を出してくれるのでしょう」と思い込んでいましたが、いざ行ってみると保険についてたっぷり、じっくり説明を受け、終わってみれば全4回も通うことになりました。
知識の無いわたしにとっての難しい話を1時間程度。久々にわからないものを理解しようと頭がフル回転です。きちんと話を聞くって体力消耗しますね笑。 毎回、謎の達成感と疲労感を味わっていたのですが、よくわからないものにお金を払うより理解して納得して保険と向き合えてよかったと思えます。

まずは医療保険の見直しを

f:id:capsule-travel:20191101230413p:plain まずは、入院・手術を受けた時のため、「医療保険」の内容を見直ししました。

最近の風潮として「日帰り入院」や「5日以内の短期入院」なんかが増えているそうです。そういわれてみると、テレビCMから耳に入ってきているような気もしますよね。 でも「それが何か問題でも?」と思っていたのですが、入院の保険と一言で言っても内容はそれぞれ。「5日以上の入院」じゃないと保険適用にならないよ、だとか「一定の年齢で契約満了だからね」というように商品によって様々だというのです。
保険というのはおりる価格と払う価格が違うくらいだという勝手なイメージを持っていたので、話を聞いてなるほどでした。
また、「ガン」に関する適用範囲にも注目です。このガンは適用される・されないというのが商品によって様々。

決め手はバランス

f:id:capsule-travel:20191101225625p:plain 結局、困らなさそうな保障内容と、月々の保険料のバランスで決めた医療保険は、65歳払込の一生涯保障。一時金や日額でおりる金額が生活を圧迫しなさそうな金額のもの。掛け捨てタイプです。払込年齢というのは、調整できるようで、その部分もバランスですね。わたしたちは、まだ働いていそうな年齢の65歳で計算した内容にしました。また、ガンに関しては「三大疾病(ガン、心疾患、脳血管疾患)」部分の保障に含まれる内容に決めました。

ようやく「入院や手術」という範囲の保険を整理することができ、一安心、そして疲労感。担当してくれたFPの方が女性で話しやすい方だったので、なんとかがんばれました笑。さぁ、次は「死亡時や老後」の保険の話。まだ続くのかと言う感じですがここまでで折り返し地点。保険恐るべしです。

保険日記後編へつづく