アラフォー女子media「ジョシノキニナリ」

アラフォー女子が気になるファッションや美容、ライフスタイルをお届けするブログ。

身近なアラフォー男子の恋愛事情

f:id:capsule-travel:20191024123223p:plain

こんにちは。 最近、アラフォー男子の恋愛・結婚話を聞く機会が多いのですが、「なかなかうまくいかないものだねぇ」と、相槌をうっているカプセルでございます。
どちらかが変わらないと外野のわたしがうんうん頷いたところで事態は進展しないのですが。
「あぁ、わかるわかる。そのパターンね。」と思ってしまう、アラフォー男子の恋愛事情をご紹介します。

アラフォー男子Aさんの恋愛事情

アラフォー男子の恋愛事情

アラフォー男子Aさんは独身。ひと言でいうと「いけてる男子」です。
オシャレで気さくで、(独身アラフォーだけに)自由に使えるお金も多い。 更に、学生の頃からサッカーを続けているというスポーツ男子。 若かりし頃は、ファンクラブまであったという「THE モテ人生」を歩んできたようです。

そんなアラフォー男子Aさんは、常々「若くてかわいい子」を求めていました。「悪い子はいねが~」のなまはげ状態です。
若いというのはどのくらいかと聞くと 、Aさんより10歳以上年下の20代だというのです。
そんなばかな、と思えますが(思いましたし言いました笑)、そこは所謂「いけてる男子」。
女の子の方から集まってきます。まったくもってうらやましい。

そんなアラフォー男子Aさんも40歳を過ぎ、そろそろ結婚を考え、嫁候補となる彼女を探しはじめました。
そこで目を向けた彼女候補は同年代の身近にいる綺麗なお姉さま。急な方針転換で周囲もびっくりです。
「初めて自分から連絡をし、初めて自分からデートに誘っている」と充実感でいっぱいのAさんでしたが、外野は「一体どうしてそうなった?」状態。

それでも毎週デートを重ねていると聞くので、うまくいくといいな、と、思っていましたが、お姉さまからすると、どうやら「つまらない男」のようです。
「LINE上では好意を伝えてくるけれど、実際に会うと会話が続かないし、まったく好意の素振りも見せない」「誘うだけ誘ってノープラン」。

「あぁ、わかるわかる。そういうパターンか」。 モテ人生を歩んできた彼にとっては、今までの女の子は積極的な子が多かったのでしょう。
現在「俺がここまでしているのだから上手くいかないはずがない」という感じですが、逆の立場であるお姉さまが積極的にアプローチするわけもなく、全然何をしたいのかわからないといいます。 長い間、「モテちらかした男子」の愛情表現は違った方向にいってそうだな、そのギャップに早く気づけばいいなと、うんうん頷きながら聞いているのでした。

アラフォー男子Bさんの恋愛事情

アラフォー男子の恋愛事情 アラフォー男子Bさんは既婚。わたくしカプセルと時期を同じくして結婚しました。まだ、新婚ほやほやのアラフォー男子です。

Bさんはこだわりが強い。ファッションやデザインはもとより(職業がデザイナーさんです)、女の子なら家事を喜んで完璧(わたしからすると完璧レベルです)にするものと、ナチュラルに考えているようだから困りもの。

そんなBさんが結婚した奥さまは、アラフォー男子Bさんより10歳以上年下。
さぁ、仕事にも少し慣れ、遊び倒すぞ!の年齢です。

さぞハッピーに過ごしていると思いきや、結婚して3ヵ月も過ぎた頃から「結婚生活が如何に辛いか」を嘆きはじめる。

はやっ!
何がつらいのかと聞けば、生活観?性格?の違いのようなこと。

例えば、テーブルの上に置きっぱなしの相手の物が気になるのか、ならないのか。家事をやっている、出来ていない感覚の違いなど、些細な事が我慢できそうにないといいます。

一方的な言いがかりに近いので、「歩み寄れば(気にしなければ)問題なさそうだね」、と答えるのですが、会うたび「もうだめかもしれない」と言い、
最近はとうとう出ていく事も考えているという。

結婚する前にある程度の感覚の違いはわかるのではないかなと思うが、「都合がよく結婚したら変わる」と思っていたみたいです。恐ろしい話ですね笑。
小さな感覚の違いが積もりに積もって、最近は話すら出来ない状態。
Bさんは奥さまが変わると思ったけど、奥さまからしたら、なんで急に方針転換?の状態ですよね。 そんな奥さまは、親に怒られている感覚で反撥心しかない状態といいます。

なんで変わると思ったんだろう。こじれきっちゃってるね、と、こちらもうんうん話を聞いています。

2人のアラフォー男子の共通点

アラフォー男子の共通点 独身、既婚の違いはあるものの2人とも「若い女の子」が好み。そして女の子の方から変わってくれる、積極的なのは女の子と思っている節がありそうです。

もちろん、年の差があっても上手くいっている恋人・夫婦はたくさんいますが、今回ご紹介したアラフォー男子の2人に関しては、完全に理想と現実のギャップを直視できないでいるのではないでしょうか。

自由きままな独身生活という歴史が長ければ長いほど(アラフォーとなるまでですからね)、誰か(何か)の感覚にあわせていくというのは、なかなか難しい事ですよね。
歴史に裏打ちされた理想が凝り固まっていると思います。わたしも独身歴が長いのでよくわかります笑。

どちらも友人としては最高に楽しい人たちです。どうにかして思考をほぐしていきたいとは思っております。少なくともカプセルの性別は女子なので一般的な女子として意見は言ってもいいはず。恋愛・結婚観をソフトに刷り込んで、彼らの恋愛が成功するといいなと思っています笑。