アラフォー女子media「ジョシノキニナリ」

アラフォー女子が気になるファッションや美容、ライフスタイルをお届けするブログ。

GoogleのAdsense審査に4時間で通った方法

f:id:capsule-travel:20191216131016j:plain

こんにちは、ブログをはじめて約1ヶ月のカプセルです。
今日は私のブログがGoogleのAdsense審査に通った方法を備忘録的に書いていきます。

はじめに、5年程前に別のブログでAdsense掲載の為のの申請をした事がありますが、それほど苦労することなくAdsense広告掲載の審査を通過した記憶がうっすらとありました。 最近、新たにアラフォー女子media「ジョシノキニナリ」という当ブログをスタートしましたので、せっかくならAdsenseの掲載をできる状態にしておこうと思い、審査方法などについて改めて情報を探してみたところ、「年々審査が厳しくなっている」などの書き込みが多数。どうやら以前とは状況が違うようです。

また、様々な「あったほうがいい」を目にしました。

  • 問い合わせフォーム/プライバシーポリシー
  • 記事の投稿ペースは最低でも週1回
  • 運営期間1ヶ月程度
  • 投稿記事数8記事以上
  • 1記事の文字数は1000文字以上程度
  • 独自ドメインはあったほうがいい
  • Googleのサーチコンソールやアナリティクスには登録しておいたほうがいい

反対に、Adsense申請時に「ないほうがいい」という情報は「アフィリエイト広告」。申請時に別のバナー広告などは掲載しないほうがいいようですね。確かに審査してもらうのに失礼ですね笑。

いざ申請してみようと思った時点で上記の「あったほうがいい」という基準は全て満たしているわけでは無かったのですが、試しに申請してみたところ、あっさりと申請後4時間で合格しました。
相当ハードル高いとイメージしていたので少し拍子抜けな気分でしたが、 ゆったりまったりブログを更新していたわたしが、Adsense審査に申請後4時間で合格した最低限「あった!」情報をまとめました。皆さまの参考になったらうれしいです。

Google AdSense申請時点のブログの状況と対応

独自ドメインやサーチコンソール、アナリティクスの登録

あった!当ブログは独自ドメインを取得して開始しました。また、ブログの状況を知るためにサーチコンソールやアナリティクスもブログ開設時に同時に登録していたので、Adsense申請時には既に登録済の状態でした。

投稿記事数と1記事当たりの文字数

あった!審査申請時は13記事投稿済の状態でした。1記事あたりの文字数はというと、平均で1000文字以上はありました。それほど薄くもなく、濃くもなくな記事でしたが、こちらも申請時には「あったほうがいい」を満たしていたようです。

ブログの運営期間

あった!運営期間は初回投稿時から結局1ヶ月は経過していましたので、投稿数は少ないものの時間だけが経過していた状態。とりあえずの1ヶ月は運営期間がありました。

記事の投稿ペース

なかった!投稿ペースは開始当初は週1以内で投稿していたのですが(それでも3記事程度ですが笑)、それ以降はだいたい10日毎の更新といったペースでした。ゆるりとしたブログ運営をしていた為、投稿ペースは「あったほうがいい」を満たしていない状態でした。

問い合わせフォーム/プライバシーポリシー

なかった!問い合わせフォームとプライバシーポリシーは用意していなかったです。しかし、以前運営していたブログのAdsense申請の時にも用意していたので、この2つは申請前に用意しようと思いました。ブログの「固定ページ」で2つのページを作成しました。

問合せフォームは以下のブログを参考にさせていただきTayoriで作成し、簡単に設置完了。 www.weblog-life.net

プライバシーポリシーも作成し、準備万端です。

このような状況でAdsense審査に合格

それほど、苦労することなく審査に合格した当ブログですが、だいたいの「あったほうがいい」は満たした状態での審査となったかもしれません。
これからAdsenseの申請をしてみようとお考えの方、まずはわたしの状況と比較してみてはいかがでしょうか?皆さまのお役にたてればうれしいです。